タントカスタムでのターボ搭載モデルとなればRSですが、170万円以上し、購入に躊躇することはありませんか?

特に家族が居る場合は安易にOKが出ることも無くしぶしぶ諦めてしまうケースもあるかと思います。

そこで新古車を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

今回はタントカスタムターボの新古車事情、実際の評価、家族持ちに支持がある理由など取り上げて行こうと思います。

 


スポンサーリンク

タントカスタムターボ新古車はお買い得?

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto_custom/02_grade.htm

タントカスタムターボ搭載は現在グレードRSのみとなっています。

ターボモデルのベースグレードでも170万6400円、RSトップエディションだと174万9600円と軽自動車としては高価なグレードに位置します。

そこで今回はタントカスタムターボ新古車と新車と比べてお買い得なのかを検証してみます。

では、まず新古車とは何かと言う所からご紹介しましょう。

そもそも新古車とは?中古車ではないの?

新車と言えばメーカー製造ラインから生産され、ディーラーやサブディーラーなどで購入する新品の車のことを言いますよね。

逆に中古車は一度誰かが乗っていた車を売却し、再び新たに新しいオーナーさんが乗る、いわゆる中古の車のことをいいますよね。

では新古車とは何でしょうか?

見た感じは新車とほぼ変わりありませんが、大きな違いがあります。

それは車検の残り日数が大きなポイントです。

通常新車購入では購入後3年後の初車検となりますが、新古車の場合初車検まで3年未満となります。

なぜかと言うと、新古車は一度登録され、ディーラーなどで在庫として保管している車両のことを言います。

一度登録すると言うことは登録日から計算して3年となりますので、購入するタイミングでは3年未満となります。

また、新車の場合は新車登録ですが、新古車の場合は名義変更となります。

初車検までの日数が新車より短いと言うポイントを除けばほぼ新車と同じですのでお買い得に購入できるケースがあります。

では実際に新車と新古車を比較してみましょう。

 

実際に比較!タントカスタムターボ新車vsタントカスタムターボ新古車

今回比較対象とするグレードは タントカスタム RSトップエディションSAⅢ、カラーはパールホワイトで比較してみます。

ではまず新車での見積もりをしてみましょう。

新車

メーカー小売り価格 174万9600円

オプションパル塗装 2万7千円

自動車取得税 2万3300円

自動車重量税 5600円

自賠責保険(37カ月) 35610円

合計 184万1110円

その他オプション装備 無し

 

新古車

本体価格 159万8000円

総支払額 169万8000円

年式 平成29年10月

その他オプション装備 バックカメラ

 

新車、新古車共にナビ、オーディオ無しで比較していますが、15万円以上の差があります。

新車で車体本体価格から15万円値引きは指南の技ですので安さを考えると新古車の方に軍配が上がります。

また、新古車のおススメポイントは新車より納車の日が短いことがあげれます。

 


スポンサーリンク


タントカスタムターボの口コミ評価は?

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto_custom/04_interior.htm

次にタントカスタムターボを実際に乗っているユーザーさんの評価を取り上げてみましょう。

男性 家族4人

「ターボ付きで家族4人乗ってもスイスイ走ります。シートも高めのポジションですので運転もしやすく、視野も広く安心して運転出来ます。ひと昔までの軽自動車はバカにしていましたが、現在タントカスタムターボは雲仙の差があります。シートアレンジも色々あって使い勝手は良いです」

 

 

女性 家族3人

「ミラクルオープンドアで子供も乗り降りが楽です。しかもターボでパワーがあるので坂道など楽々上ります。

買い物に、子供の保育園の送り迎えなどフル活用させていただいています^^」

 

男性 家族3人

「通勤で使用していますが、週末は家族サービスで色々な所へ行ってます。車内も広々とし圧迫感が無くて乗りやすい車です。お盆の帰省にも使用しましたが、長距離でもターボ搭載ですので全然疲れることなく運転出来ましたし、意外に荷物が多く積めてビックリしました」

 

ターボ搭載モデルですので走りには十分と言う声が多く見かけられました。

トールワゴンは通常重量が増す分加速性に問題がありましたが、タントカスタムターボでは遅さもあまり感じることは無く、楽に運転出来るとの声が多かったです。

タントカスタムターボをもっと詳しく!


スポンサーリンク



タントカスタムターボが家族持ちに選ばれる理由は?

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto_custom/04_interior.htm

何よりも一番選ばれる理由は力強い走りと車内空間の広さではないでしょうか?

ノンターボですと、家族4人乗ると坂道や発進時もたつくこともありますが、ターボ搭載ですとストレス無く運転することが可能で、田舎への帰省などでも多彩なシートアレンジで多くなりがちな荷物も楽々積むことが可能で選ばれている要因だと思われます。

また、先進の予防安全装備もタントカスタムターボモデルのRS、RSトップエディションでは標準装備していますので人気を伸ばしています。

車両追突や、歩行者との接触を防ぐ衝突警報機能、さらに危険が高まった際に緊急ブレーキを作動する衝突回避支援ブレーキ、高速など長い道のりで車線をはみ出しやすい時に警告してくれる車線逸脱警報機能、駐車場などでアクセルとブレーキの踏み間違いを予防してくれる誤発進抑制制御機能、信号待ちなどで先行車の発進をお知らせしてくれる先行車発進お知らせ機能、夜間ヘッドライトのハイ、ロウを自動的に切り替えてくれるオートハイビームなど同乗者の家族思いに特化した安全機能が多彩です。

 

また、たまにしか運転しない奥さんでも予防安全機能のおかげで運転しやすいと言う声もあり人気を集めています。

 

現在維持費、燃費の関係上ファミリー層が普通車から軽自動車に乗り換えているのが多く見受けられます。

普通車からノンターボの軽自動車に乗り換えはパワーの無さが随所に分かりますが、タントカスタムターボモデルでは力強い走りでお父さん方にも人気があります。

 

荷室も最大縦方向69.5cmと広くベビーカープラス荷物が乗るスペースも確保できますし、後部座席でゆったり座りたい場合はリアシートがリアゲート付近まで下がることが出来る為軽自動車の狭い感じが払拭され、まるでワゴンタイプの普通車に乗っているような感じもします。

 


スポンサーリンク



タントカスタムターボ新古車、評価、家族持ちに選ばれる理由まとめ

新車購入となるとナビを追加するだけで200万円以上しますが、ターボモデルは何よりも最大の利点は軽自動車の概念を超えた走りではないでしょうか?

オプション装備などは後でも購入可能ですが、ノンターボからターボに変える場合は車両の購入か、エンジン載せ替えと費用が高くなりますので、少し高くなりますが、断然タントカスタムRS、ターボ付きをおススメします。

車内空間は広いものの、発進、坂道などでもたつくと長距離の移動などではストレスを感じますのでターボ搭載モデルをおススメします。

これからは厚さも和らぎ、レジャーには最適な時期になりつつありますので、家族での釣りなどのレジャーにタントカスタムターボを使ってみてはいかがでしょうか?

新型タントがほしい〜!乗り回したい!!

これ本当に軽自動車!?と思えるほどの余裕の車内!!

スマートアシスト3搭載で先進の安全性能でサポカーSに適合されているなんて乗らないなんて有りえないですよね!!

良い車乗りたい!!かっこいい車乗りたいと思うお父さんの欲求をうまーく満たしてくれるのがタントシリーズのカスタム〜〜!!

 

皆さん、そう思いませんか??

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

 

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

 

など、新型タントシリーズを購入を検討してるけど悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、教えてくれるのは車の性能だけ!!費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

嫁に相談しても、「じゃあ安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

 

「ちょっと待ってよ〜このカラーとかすごく良くない??乗ってる車はかっこいいものの方が良いでしょ??もっと話を聞いてよ〜〜!!」

 

と言いたいけど、言えず・・・

 

欲しいのに、欲しい車に手が届かない!!

私もこんな体験をした一人です・・・

 

私の8年物の前の車、ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

 

おまけをしてもらって20万円ですよ??値引き額はというと、この時点で30万円値引いてもらっていましたので…

 

値引きの金額としては十分だったので、もう一声!とは言えない状況でした。

 

ここで、超興味無さそうにしていた妻に「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」と言わせ、いったん保留にしました。

 

次にディーラーに行くまでにある方法を試すと…なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最上位グレードの車は燃費も安全性能も装備も、やっぱりいいですよ!

 

私みたいに自分のほしい新車を、納得できる金額でほしいあなた!!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

「一括査定サイトって??何・・??」

 

実は!!実際知らない方が多いんです!!知っていても内情がわからないから怖くて使用したことない方もいます。

それ、確実に勿体無いですよ!!

 

なぜなら、ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では最大80万円以上になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を勝手に競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。