ファミリーで人気のタントカスタムですが、中古車で買うか、新車で買うか迷いますよね。

中古車は当たりハズレがあり不安な部分もありますし、新車だと家族がOKを出してくれるか不安な所があります。

そこで今回はタントカスタムターボモデルの中古車、新車のメリット、デメリットの紹介、歴代タントカスタムの燃費事情など取り上げていこうと思います。

 


スポンサーリンク

タントカスタムターボ中古車のメリット、デメリット

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto_custom/index.htm

タントカスタムターボのメリット、デメリット、私がおススメする厳選中古車をご紹介します。

まず、中古車のメリットを見て行きましょう。

タントカスタムターボ中古車メリット

まず、タントカスタムターボの中古車のメリットを上げて行きます。

初期コストが安い!

何よりも一番は初期コストが安い点ではないでしょうか?

新車ですと、車体本体価格 + オプション装備 + 税金関係 と表示されている本体価格を大きく上回る金額を提示される場合があります。

一方中古車では車体本体価格 + 諸経費 とされており、価格が明確に分かるポイントもメリットです。

また、中古車販売店の中では全てコミコミの価格で提示している所もあり、あまり車に詳しくない奥さんでも分かりやすく提示していますのでおススメです。

また、諸経費は各店ごとにバラバラですが、内容としましては簡単に

・整備費用

・車検手数料

・税金関係

となります。

税金関係、車検手数料はどの店も同じぐらいですが、大きく違う点は整備費用が一律ではない為、諸経費が変わってきます。

おおむね、軽自動車の諸経費相場は11万円前後の諸経費と見ていいでしょう。

また、購入の際に整備内容を確認することも大切です。

オプション装備、追加の装備

新車の場合、オプション装備は別料金の為、車体本体価格に上乗せで必要な分、中古車ですと、現状の状態で販売となりますのでオプションが多くついている車ほどお買い得だと言えます。

オプション次第では20万円以上得するケースもあり、中古車選びの中ではオプション装備は必須項目の一つです。

子供達が退屈せずに移動の際に役に立つフィリップダウンモニターなど通常定価8万円以上するオプションも狙い目の一つです。

比較的納車までの時間が短い

人気車種ですと新車の場合2,3カ月待ちが当たり前ですが、中古車ですと、現状売りの為納車までのスピードが速いです。

新古車の場合ですと、名義変更も書類のみで大丈夫ですので納車スピードが速く、車の状態も良く車検間近での乗り換え時などおススメです。

また、買取強化を行っている中古車屋さんもありますので下取りで現状の車を出して、納車当日に入れ替えが出来、手間もかからず便利です。

タントカスタムターボ中古車デメリット

安く買うことが一番のメリットの中古車ですが、当然デメリットもあります。

ではデメリットを押さえて行きましょう。

当たりハズレがある

古い年式や走行距離が多い車によくあることです。

タントカスタムターボの場合、購入金額は破格で買ったものの、わずか数カ月でタービンが壊れエンジンブローした、などあり得ますので見定めが必要です。

見定めに自信が無い方は走行距離4万キロ未満で探すとトラブルも少なく乗れますのでおススメです。

修復歴にご注意!

車を修理すると修復歴がつきますが、保険修理などでキッチリ修理されているのであれば問題は少ないと思いますが、安価な修理や外装のみ修理された状態の物も少なからず存在します。

購入後、色剥げや、パテ剥がれならまだしもフレーム損傷、足回り損傷などは大切な家族を乗せるには危険ですので修復歴ありの車はあまりおススメしません。

修復歴の見定めは一番難しく、素人では分かりにくい部分ですのでいくら走行距離が浅くても購入するのは避けた方が無難です。

 


スポンサーリンク


タントカスタムターボ新型のメリット、デメリット

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto_custom/03_exterior.htm

次に新車タントカスタムターボモデルのメリット、デメリットを見て行きましょう。

タントカスタムターボ新型メリット

傷一つない状態で手に入る

新車ですので当たり前のことですが、外装、内装共に傷一つない状態で手に入るのは新車ならではでしょう。

新古車は在庫でストックしている際、野外などで保管時に水アカなど取れにくい汚れがつく場合があり新車と違う点ではないでしょうか?

また、洗車などで傷が入っている場合もあり、新車と違う点と言えるでしょう。

 

決算時、キャンペーン時安く手に入る可能性がある

ディーラーの営業マンもノルマがあり一台でも多く売りたいと思うのはどの営業マンも同じです。

比較的決算時など大幅値引きも対応してくれるケースもありますので2,3件ディーラーの見積書を集めて比較してみましょう。

また、現在キャンペーンでナビ、ドラレコセット割引としまして11万1千円割引がスタートしています。

ナビ、ドラレコセットで20万円ほどしますが、現在割引でなんと10万円以下で購入するチャンスがあります。

なお、11万1千円未満のナビ、ドラレコセットの場合は合計金額の上限が割引となり、無料で取り付けることも可能となっています。

期間限定キャンペーンですのでこまめにチェックするようにしましょう。

 

タントカスタムターボ新型デメリット

タントカスタムの新車にもデメリットはありますので見て行きましょう。

納車に時間がかかる場合もある

人気車種になればなるほど納車時期が伸びてしまいます。

特に車検間近で乗り換えを考えている方には注意が必要です。

もし、納車に車検が間に合わない場合代車の手配などする必要があり手間は少しかかってしまいます。

値引きに時間を費やしてしまう

基本値引き交渉は1件では行わない為、数件回ることになります。

数多く行けば行くほど割引は大きくなりますが、労力がかなりかかります。

しかも労力に似合った割引金額にも到達しない場合もあり値引き術も必要になるため容易ではありません。

タントカスタムターボをもっと詳しく!


スポンサーリンク



タントカスタムターボ中古車と新車の燃費に違いはある?

次にタントカスタムターボの中古車と新車の燃費に違いがあるか見てみましょう。

新車購入時は車のコンディションが最大に発揮され、燃費も良くなりますが、乗るにつれて燃費がだんだんと落ちてきます。

タイヤの空気圧、エンジンオイル、オートマオイルなどの劣化や低下により燃費は下がって行きます。

中古車の方が燃費が良いと言うわけでもなく、燃費改善は新車時に戻すように整備することが挙げられます。

自然と新車の方が燃費は良いとされますが、メンテナンス次第では新車同等の燃費の良さも出せますし、効率の良い燃費向上パーツの導入で新車以上に燃費を伸ばす方法もあります。

新車と中古車燃費の違いまとめ

・新車が車として一番いいコンディションであり燃費が良い

・乗れば乗るほど消耗品の劣化などで燃費は低下し、メンテナンスで新車に近い状態に戻す

・燃費向上パーツとメンテナンスで新車以上の燃費も実現可能

 


スポンサーリンク



タントカスタムターボ中古車、新車、燃費まとめ

タントカスタムターボの中古車、新車のメリット、デメリットを見て来ましたが、最終的に決めるのは家族の方々も関係するところがあります。

複数ディーラーをはしごするのを家族を連れて行くには大変ですし、子供が居ると飽きてきてしまいます。

中古車ですと、買う現物の車を見たり、試乗出来たりと便利な部分もありますが、当たりハズレがありますので予算があれば新古車を断然おススメします。

ネットや雑誌で情報を集めて、家族連れで見に行ってみてはいかがでしょうか?

中古車を見に行くだけではなかなか家族もついて来ないのでプチ旅行気分で他府県まで中古車を見に行き、その後レジャー施設などに立ち寄ったりとお子様も喜ぶ車選びをしてみてはいかがでしょうか?

 

新型タントがほしい〜!乗り回したい!!

これ本当に軽自動車!?と思えるほどの余裕の車内!!

スマートアシスト3搭載で先進の安全性能でサポカーSに適合されているなんて乗らないなんて有りえないですよね!!

良い車乗りたい!!かっこいい車乗りたいと思うお父さんの欲求をうまーく満たしてくれるのがタントシリーズのカスタム〜〜!!

 

皆さん、そう思いませんか??

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

 

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

 

など、新型タントシリーズを購入を検討してるけど悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、教えてくれるのは車の性能だけ!!費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

嫁に相談しても、「じゃあ安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

 

「ちょっと待ってよ〜このカラーとかすごく良くない??乗ってる車はかっこいいものの方が良いでしょ??もっと話を聞いてよ〜〜!!」

 

と言いたいけど、言えず・・・

 

欲しいのに、欲しい車に手が届かない!!

私もこんな体験をした一人です・・・

 

私の8年物の前の車、ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

 

おまけをしてもらって20万円ですよ??値引き額はというと、この時点で30万円値引いてもらっていましたので…

 

値引きの金額としては十分だったので、もう一声!とは言えない状況でした。

 

ここで、超興味無さそうにしていた妻に「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」と言わせ、いったん保留にしました。

 

次にディーラーに行くまでにある方法を試すと…なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最上位グレードの車は燃費も安全性能も装備も、やっぱりいいですよ!

 

私みたいに自分のほしい新車を、納得できる金額でほしいあなた!!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

「一括査定サイトって??何・・??」

 

実は!!実際知らない方が多いんです!!知っていても内情がわからないから怖くて使用したことない方もいます。

それ、確実に勿体無いですよ!!

 

なぜなら、ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では最大80万円以上になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を勝手に競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。