現在ファミリー層で人気のタントカスタムターボモデルですが、購入を考えて居るお父さん方が気になるポイントは、やはり燃費ではないでしょうか?

ターボモデルとなると燃費の低迷が指摘されやすく、購入の際に家族からすんなりOKが出るとは思いにくい点があると思います。

そこで、今回はタントカスタムターボモデルの燃費事情、実燃費と燃費の上げ方、オイルによって燃費は変わるのかなどピックアップしてみました。

 


スポンサーリンク

タントカスタムターボは燃費が悪い?良い?

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto_custom/02_grade.htm

現在タントカスタムのターボモデルはグレードRSのみの搭載となっています。

価格も170万円~と高く、購入後の燃費も気になるポイントだと思われます。

まず、JC08モードでの燃費を見て行きましょう。

・タントカスタム RS ターボモデル  2WD 26km  4WD 24.6km

・タントカスタム X ノンターボ   2WD 28km 4WD 25.8km

 

カタログ値で見てみると2WDは2km、4WDは1.2kmしか差がありません。

ターボモデルは燃費が悪いと昔から言われ続けてきましたが、現在の技術により、ターボモデルも燃費が向上し、軽自動車ならではの弱いトルクを補うこのできるターボで、キビキビ走る軽自動車に進化しています。

次に実際にガソリン代として差額を見て行きましょう。

例としまして、満タンから26リッター消費し、レギュラーガソリン1リッター150円とします。

まず、タントカスタムターボモデルは

燃費 26 km × 消費燃料 26リッター =676km

タントカスタムノンターボモデルは

燃費 28 km × 消費燃料 26リッター =728km

ターボモデルとノンターボの走行可能距離の差は

ノンターボ 728km - ターボ 676km = 52km

走行可能距離の差をガソリン代に変えると

52km ÷ 燃費26km = 2

2 × ガソリン代 150円 = 300円

となります。

もし通勤で毎日40km移動するとしても半月に1度の給油ですので、毎日の缶コーヒーを節約するだけで十分に補うことが可能ですし、晩酌1回我慢するだけで十分補えるほどですので大きく差があるわけではありません。

 

購入を考えているお父さん達、一度この計算方法で奥さんに提案してみてはいかがでしょうか?

 


スポンサーリンク


タントカスタムターボの実燃費はどれくらい?上げる方法は?

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto_custom/05_driving.htm

上記の記事ではカタログ値での想定をしましたが、実燃費はJC08モードを大きく下回りますので、実際の燃費を調べてみました。

現在タントカスタムターボモデルとノンターボの平均燃費と燃費達成率を見て行きましょう。

・タントカスタムターボ 平均燃費 15.8km 燃費達成率 約64.22%

・タントカスタム ノンターボ 平均燃費 17.2km 燃費達成率 約66.71%

平均燃費の差を見ても1.4kmの差となり、あまり変わらないことがわかります。

燃費達成率70%~80%が燃費目標値とされていますが、それ以上に伸ばしたいですよね。

私も燃費アップが気になり、運転方法の見直し、燃費アップパーツの導入などで現在では燃費達成率84%まで達成しています。

街乗りで80%以上出せる方法もありますので、私が実践している燃費アップ方法をご紹介しようと思います。

タントカスタムターボモデルでの燃費アップ指南

ここでは私も実践している燃費アップ方法をご紹介しようと思います。

アクセル、ブレーキワークを優しく

急発進、急ブレーキの乱用は燃費を大きく下げてしまいます。

家族が同乗しているとスピードも控えめ、ブレーキ操作も優しくなりますが、一人で運転している場合などついつい飛ばしてしまう場面はありませんか?

いつも家族が乗っていると思い優しく運転することにより燃費も大きく変わりますのぜ実践してみましょう。

 

ブースト計の追加

レーシングカーなど走りに追及した車に装着する物だと思われがちですが、燃費アップグッズとしてもブースト計がおススメです。

ブーストメーターでタービンが動き出すタイミングが分かり、アクセルの踏む量を調節できますので燃費アップにつながります。

ブースト圧をあまり上げず走るように心がけましょう。

 

スロットルコントローラーの導入

私が一番おススメするのはスロットルコントローラーです。

アクセルの踏む量を電子的に調節できる為、普段乗っているだけで燃費があがると言うアイテムです。

スロットルコントローラーは踏む量を上げることも下げることも出来ますので、燃費運転の場合は下げる設定にし、燃料をあまり消費しないようにしましょう。

また、スロットルコントローラーはアクセル操作でのスロットルバルブ開閉角度も表示されますので、あまりスロットルバルブが開きすぎないように踏む量を調整しましょう。

 

燃費は上がるが家庭には嬉しくない方法

燃費を簡単に上げることが出来ますが、ランニングコストが上がる方法があります。

それは、ハイオクガソリンを入れることです。

ハイオクガソリンを入れることにより燃費、アクセルワークなどは良くなりますが、ガソリン代が上乗せでかかってしまう為、家族からOKを出してもらうには少しハードルが高いです。

しかも、燃費向上した分でレギュラーからハイオクの金額差を埋めるには不十分すぎますのであまりおススメはできません。

タントカスタムターボをもっと詳しく


スポンサーリンク



タントカスタムターボはオイル交換によって燃費は変わる?

タントカスタムのオイルの種類変更によって燃費はかわるのでしょうか?

まず、オイルの種類ですが、「鉱物油」、「部分合成油」、「科学合成油」の3種類があります。

一般的にターボモデルの場合「科学合成油」の使用が推奨となっています。

ターボはオイルと直結し、シビアな部分もありますので、安価なオイルを入れてしまうと寿命を短くしてしまったり、走行距離が多くなると、安価なオイルの影響でタービンブローを起こす可能性があります。

少し値段は上がってしまいますが、化学合成油の使用をおススメします。

また、オイルによって硬さがあります。

通常入れているオイルより1ランク柔らかいオイルに交換すると燃費が上がる傾向ですし、オイルの種類も化学合成油の添加物が追加で入っている物ですと燃費も向上します。

また、オイルはこまめに交換しましょう。

ターボモデルはオイルコンディションはシビアで、3000キロに1回交換が推奨です。

あまり長い間交換を怠っているとオイルラインが詰まってオイルが回らなくなるとタービン、エンジンの故障となり、高額な修理代がかかる場合もありますのでこまめにオイル交換しましょう。

また、距離をあまり走らない場合でもオイルは交換しましょう。

3カ月に1回のペースで交換がおススメです。

 


スポンサーリンク



タントカスタムターボ燃費、実燃費、オイル交換まとめ

今回はカタログ値での燃費検証、実際の燃費の差など取り上げましたが、あまり差が無く、一概にターボモデルは燃費が悪いと言えない状況になっています。

車内も広々とし、家族もゆったりと乗れるスペースは最大の魅力ですし、それに加えタントカスタムの大人っぽいデザインもお父さん方には人気の由来です。

乗り出し価格も値段は上がるものの、車の価値としては断然タントカスタムターボの方が上ですので一度家族との交渉の時にこのブログの内容を参考にしてみてはいかがでしょうか?

購入後もターボモデルですのでメンテナンス頻度は高くなりますが、長く大切に乗るには必要な出費ですので必ずオイルメンテナンスや、点検など実施するようにしましょう。

新型タントがほしい〜!乗り回したい!!

これ本当に軽自動車!?と思えるほどの余裕の車内!!

スマートアシスト3搭載で先進の安全性能でサポカーSに適合されているなんて乗らないなんて有りえないですよね!!

良い車乗りたい!!かっこいい車乗りたいと思うお父さんの欲求をうまーく満たしてくれるのがタントシリーズのカスタム〜〜!!

 

皆さん、そう思いませんか??

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

 

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

 

など、新型タントシリーズを購入を検討してるけど悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、教えてくれるのは車の性能だけ!!費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

嫁に相談しても、「じゃあ安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

 

「ちょっと待ってよ〜このカラーとかすごく良くない??乗ってる車はかっこいいものの方が良いでしょ??もっと話を聞いてよ〜〜!!」

 

と言いたいけど、言えず・・・

 

欲しいのに、欲しい車に手が届かない!!

私もこんな体験をした一人です・・・

 

私の8年物の前の車、ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

 

おまけをしてもらって20万円ですよ??値引き額はというと、この時点で30万円値引いてもらっていましたので…

 

値引きの金額としては十分だったので、もう一声!とは言えない状況でした。

 

ここで、超興味無さそうにしていた妻に「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」と言わせ、いったん保留にしました。

 

次にディーラーに行くまでにある方法を試すと…なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最上位グレードの車は燃費も安全性能も装備も、やっぱりいいですよ!

 

私みたいに自分のほしい新車を、納得できる金額でほしいあなた!!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

「一括査定サイトって??何・・??」

 

実は!!実際知らない方が多いんです!!知っていても内情がわからないから怖くて使用したことない方もいます。

それ、確実に勿体無いですよ!!

 

なぜなら、ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では最大80万円以上になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を勝手に競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。