車内も広く、小回りも効き、改造パーツも豊富なタントカスタムが人気を集めています。

若者にも人気がありますが、現在普通車からの乗り換えでファミリー層での人気が上がってきています。

そこで、今回はタントカスタム内装改造おススメ3選、タントカスタム改造車は家族持ちで大丈夫かを検証、家族も満足、タントカスタム改造車のご紹介など取り上げていこうと思います。

 


スポンサーリンク

タントカスタム改造内装パーツオススメ3選

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto_custom/04_interior.htm

内装カスタムは外装と違い自分で取付出来るお手軽さが売りなのと、何よりも価格がリーズナブルな物が多くお父さんのお小遣いでも十分カスタムできるパーツが多数あります。

そこで、私が選ぶタントカスタム内装改造パーツを3点ご紹介します。

スモークフィルム

純正ではプライバシーガラスの装備と、リアスライドにはサンシェードが搭載されていますが、スモークフィルムの装着はいかがでしょうか?

現在スモークフィルムではプライバシー目的で使用されるケースもありますが、遮熱効果のあるフィルムも発売されています。

フロント席はエアコン吹き出し口から近い為涼しいのですが、後部座席は冷機が行き届くまでに時間がかかり、窓からの熱も入ってくるので熱くなる傾向があります。

そこで、スモークフィルムを装着することによって熱を遮断し快適な車内空間にすることが可能です。

また、リアゲートにもスモークフィルムを貼ることにより外から見えにくくなりますので、お子様のおむつ替えなど気を使わなくても大丈夫です。

ホームセンターなどでもスモークフィルムは入手可能で、価格も安価ですが、貼るにはかなりの技術が必要です。

また、フロントガラス、フロントドアガラスは外からの目視確認目的で法律で貼り付けは禁止となっています。

施工は専門業者にお任せする方が綺麗に出来ますのでおススメです。

 

ビニールレザーシートカバー

改造としまして、シートアレンジで利用されますが、ファミリーでもレザーシートカバーをおススメします。

ドライブ、長距離の移動時など車内での飲食される場合、お子様がシートにジュースなどこぼしてしまうとシミや変色の原因となります。

そこで、ビニールレザーシートカバーをつけてみてはいかがでしょうか?

ビニールレザーシートカバーはビニール製ですので水分は吸収せず、もしもこぼしてしまった場合でもササっとふき取るだけで綺麗になり便利です。

施工も安価な物でしたら自分で出来るレベルの物から、フィット感を重視するのであれば多少の工具は必要ですが、施工は可能です。

ビニールレザーシートカバーと合わせてゴム製のフロアマットもおススメです。

フロアマットは汚れや水分を吸収しやすい為、汚れが目立ってしまいます。

そこでゴム製のフロアマットを純正マットの上に敷くことで水分、汚れを吸収せず、またゴム製なので水洗い出来て大変便利です。

フィリップダウンモニター

移動中にお子様の為にDVDを流すことはよくあると思います。

しかし、後部座席に座らせた場合、ナビ画面だけだと見づらく、運転中に立ち歩いたりと運転に集中できない場合はありませんか?

そこでフィリップダウンモニターの装着はいかがでしょうか?

天井から吊り下げるタイプの追加モニターでフロントシート上部の真ん中あたりに設置することにより、後部座席に座ったまま楽にテレビを見ることが可能です。

また、タントカスタムは天井が高くフィリップダウンモニターをつけても十分圧迫感がなく大変便利です。

取付は専門の業者にお願いするのと、費用は多少かかりますが、お子様が満足するのであれば導入する価値はあると思います。

 


スポンサーリンク


タントカスタム改造車は家族持ちでも大丈夫?

 

次にタントカスタム改造車は家族持ちでも大丈夫かを検証してみましょう。

上記の内装カスタムは家族もうれしい改造ですが、今回は外装で注意するポイントなどまとめてみます。

ローダウン車は?

ローダウンのメリットは車が引き締まったイメージを出せるのとファミリーでは嬉しいポイントがあります。

それは、お子様の乗り降りの際、ステップが高すぎると自分で乗り降りが出来ず苦労する場面がありますが、ローダウンすることにより、乗りやすくなります。

下げれば下げるほど乗り降りは楽になりますが、縁石にぶつけるリスクや、立体駐車場で車の底を擦ってしまったりとデメリットもあります。

ダウン量により乗り心地が悪くなりますので、マイナス4センチ以内がおススメです。

 

エアロ装着車は?

こちらも改装の美装におススメですが、家族持ちの場合はいかがでしょうか?

リップ形状の物ですとフロントバンパーの底を擦ってしまう場合があります。

特に上記のローダウン車にエアロ装着する場合は注意が必要です。

子供が居ると移動中に急にトイレに行きたくなるケースもあり、勾配がきついコンビニなどローダウンとエアロ装着車は入るのに気を遣うケースがあります。

もし、ローダウン車でエアロを装着する場合はハーフタイプのエアロをおススメします。

また、足回りは車高調がおススメで、ダウン量3センチとする方が良いでしょう。

 

 


スポンサーリンク



タントカスタムオススメ改造車のオススメを紹介しちゃいます!!

 

これなら家族も納得するであろうタントカスタムのおススメ改造車をご紹介します。

上記の記事の内容を踏まえ、私が厳選したおススメ改造車をピックアップしてみました。

 

ファミリーにもピッタリ!新古車おススメの車両

グレード タントカスタム RS トップエディション

カラー ブラック

装備内容

16インチアルミホイール、9インチナビ、フィリップダウンモニター、バックカメラ、ETC

車両価格 223.8万円

 

お父さん憧れのターボ搭載モデルRSの最上級グレードのトップエディションです。

エアロ装着は無く、カラーも人気のブラックで、車高はそのまま、16インチアルミホイール装着とフィリップダウンモニターの装着がおススメポイントです。

車両も新古車で、充実した装備の為お買い得です。

この車両でプラス10万円程度でダウンサスの装着もおススメです。

 

価格もおススメ中古車

グレード タントカスタム RSトップエディション

年式 H27年

走行距離 3.7万キロ

カラー シロ

装備内容

16インチアルミホイール、ローダウンサス、8インチナビ、ETC、バックカメラ

車両価格159.9万円

 

こちらは3年落ちのタントカスタムRSトップエディションです。

走行距離も4万キロ未満とまだまだ走ることが可能で、状態も良く装備も16インチアルミホイール、ローダウンサス、とライトチューンの仕様となっていますのでファミリーでも十分活用出来ます。

ローダウン車の利点を生かしお子様の保育園の送迎などにもピッタリで落ち着いた印象に仕上がっています。

 

 


スポンサーリンク



タントカスタム内装改造、家族持ち事情、おススメ改造車まとめ

家族が居てるから改造は出来ないと考えている方がほとんどだと思います。

しかし、効率よく改造することにより、機能性にも優れる面や、使用用途を増やすメリットも実は存在します。

改造費が多くかかってしまう場合もありますが、改造済みの中古車を購入するのが一番おススメします。

ダウンサスと社外アルミホイールを入れるだけでも十分雰囲気は変わりますし、何よりも愛着が沸いてきます。

改造車と聞くと家族が反対しがちですが、良い面も存分にありますので交渉の際に利用してみてはいかがでしょうか?

新型タントがほしい〜!乗り回したい!!

これ本当に軽自動車!?と思えるほどの余裕の車内!!

スマートアシスト3搭載で先進の安全性能でサポカーSに適合されているなんて乗らないなんて有りえないですよね!!

良い車乗りたい!!かっこいい車乗りたいと思うお父さんの欲求をうまーく満たしてくれるのがタントシリーズのカスタム〜〜!!

 

皆さん、そう思いませんか??

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

 

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

 

など、新型タントシリーズを購入を検討してるけど悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、教えてくれるのは車の性能だけ!!費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

嫁に相談しても、「じゃあ安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

 

「ちょっと待ってよ〜このカラーとかすごく良くない??乗ってる車はかっこいいものの方が良いでしょ??もっと話を聞いてよ〜〜!!」

 

と言いたいけど、言えず・・・

 

欲しいのに、欲しい車に手が届かない!!

私もこんな体験をした一人です・・・

 

私の8年物の前の車、ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

 

おまけをしてもらって20万円ですよ??値引き額はというと、この時点で30万円値引いてもらっていましたので…

 

値引きの金額としては十分だったので、もう一声!とは言えない状況でした。

 

ここで、超興味無さそうにしていた妻に「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」と言わせ、いったん保留にしました。

 

次にディーラーに行くまでにある方法を試すと…なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最上位グレードの車は燃費も安全性能も装備も、やっぱりいいですよ!

 

私みたいに自分のほしい新車を、納得できる金額でほしいあなた!!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

「一括査定サイトって??何・・??」

 

実は!!実際知らない方が多いんです!!知っていても内情がわからないから怖くて使用したことない方もいます。

それ、確実に勿体無いですよ!!

 

なぜなら、ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では最大80万円以上になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を勝手に競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。