フルモデルチェンジを重ねて行くと徐々に燃費は上がって行く傾向ですが、実際の燃費が気になりますよね。

燃費が1でも良くなれば家庭の負担も和らぎお父さんも大喜び間違い無しです。

そこで、今回はタントの燃費口コミや、実際の燃費、タントの燃費計を駆使して燃費向上するかの検証、燃費の目標ライン、さらにタントの燃費を上げる方法など取り上げて行こうと思います。


スポンサーリンク

タントの燃費の口コミは?実際の燃費はいくら?

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/03_exterior.htm

カタログ値で記載されているJC08モードでの測定値と実燃費が大きく違うのはご存知でしょう。

実際に走る環境が違う為燃費が低くなる要因です。

そこで今回タントの実際の燃費の口コミや数値をまとめてみましたのでご覧ください。

 

30代男性

「普通車から乗り換えでタントを購入しました。最初は軽自動車に少し抵抗はありましたが、走り、車内スペースは昔の軽四と違い驚くほど良くなっていました。普通車に乗っている時は燃費一桁が当たり前でしたが、16前後出ていますので経済的にも助かっています」

30代女性

「街乗りメインで使用していますが、燃費はそこそこだと思います。高速走行時はリッター17~21は行きます。夏場のエアコンをかけると燃費はかなり落ちてしまいますが・・・」

 

上記男性の場合、普通車とタントの燃費を比べると大幅に良くなった印象がありますが、軽自動車メインで乗っていらっしゃる下記女性の場合、街乗りの場合燃費があまり上がらないとのことです。

次にタントのJC08モードの燃費と、実燃費を見比べてみましょう。

 

JC08モードタント燃費

2WD ノンターボモデル 28km

4WD ノンターボモデル 25.8km

2WD ターボモデル  26km

4WD ターボモデル  24.8km

 

実走行タント平均燃費

2WD ノンターボモデル 15.78km

4WD ノンターボモデル 16.04km

2WD ターボモデル  14.56km

4WD ターボモデル  15.78km

 

JC08モードと実燃費の差は35パーセント前後の差があり、思うように燃費が伸びないとされています。

中には実燃費を大きく上回りリッター20以上を叩き出す方もいらっしゃいますので燃費向上テクニック等は後の記事でご紹介しようと思います。

 


スポンサーリンク


タントの燃費計を利用して燃費は向上する?燃費の目標ラインは?

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/07_equipment.htm

タントには燃費運転を手助けするメーター内のインジケータ、最高瞬間燃費計、平均燃費計が搭載されています。

インジケータはアクセル量によりメーター内のイルミネーションがオレンジから緑に変わります。

燃費の良い運転をするとインジケータが緑に変わりますのでなるべく緑に光らせるようアクセルワークを気にしながら運転すると良いでしょう。

最高瞬間燃費計はアクセルを強く踏むと表示燃費がかなり悪くなり、アクセルを離し、走行している場合は瞬間燃費は良く表示されています。

瞬間燃費計の使い方は緩やかにアクセルを踏み込んで行き、瞬間燃費を一定に保つことで燃費がアップします。

 

平均燃費計ですが、実燃費とは数値が違いますが、トータルの燃費が算出されますので上記のインジケータや瞬間燃費で低燃費運転をすると上がる傾向ですのでこまめにチェックしましょう。

 

また燃費目標はJC08モードの八割以上を目標に頑張りましょう。

更なる燃費向上技は次の項目でご紹介します。

タント燃費情報はこちら


スポンサーリンク



タントの燃費を上げる方法教えます!

インジケータを指標に燃費運転心がけても燃費アップには限界があります。

そこでタントの燃費を今以上にあげる方法をご紹介します。

 

オイルを1ランク柔らかくする

燃費運転の中でこまめなオイル効果が挙げられますが、通常入れているオイルより1ランク柔らかくしてみてはいかがでしょうか?

オイルはエンジンの冷却と潤滑に使われていますので、オイルを柔らかくすることでエンジンパワーロスを少なくすることが出来、燃費が上がる仕組みです。

またオートマフルートのまめな交換も燃費アップに繋がりますし、車を長く乗りたい場合も有効ですので交換をオススメします。

 

ターボ車はターボ計、ノンターボには負圧計の装着

ターボ計、負圧計の装着はレーシングカーに装着するイメージがあると思いますが、実は燃費運転をする上では非常に役に立ちます。

ターボ搭載モデルですと、アクセルを踏み込んで行くとターボが回転しだし、燃料を多く消費してしまうのでターボ計でターボが動いているか確認しつつ、ターボ計の針が高い圧力にならないようにアクセル調整することで燃費が上がります。

ノンターボにターボ計をつけてもあまり意味はありませんので、ノンターボ車には負圧計がおススメです。

エンジン内の負圧を測定するもので、使い方はターボ計と同じですので燃費は上がる傾向です。

 

プラグの交換

現在の車はイリジウムプラグが装着され、こまめな交換が必要無くなりましたが、燃費運転の概念の中ではプラグ交換がおススメです。

純正装着ではベースグレードのイリジウムプラグが装着されていますが、上級グレードの物に交換することで燃費効率が良くなり燃費向上につながります。

また、イリジウムプラグは10万キロ交換とされていますが、おススメは半分の5万キロで交換をおススメします。

 

スロットルコントローラーの装着

上記はエンジン効率の向上や、追加メーターで視覚的に燃費運転を手助けするアイテムですが、スロットルコントローラーの併用がおススメです。

スロットルコントローラーはアクセルペダルの踏む量を調節出来る為、大きく燃費を上げることが出来ます。

モードも「スポーツ」、「ノーマル」、「エコ」があります。

スポーツモードは通常アクセルを踏む量以上にスロットルバルブが開きキレのある走りが可能で、パワーアップしたかのように思います。

ノーマルモードはスロットルコントローラー装着前と同じアクセルペダルの踏み量となります。

エコモードは通常アクセルのアクセルペダルを踏む量より少なく出来ますので燃費アップにつながります。

ただ、スロットルバルブが開く量が少なくなる為、車全体がパワーダウンしたように思いますが、慣れれば何とも思わないレベルですので問題は無いと思います。

またエコモードには5段階の設定がありますが、レベルを一気に高くしすぎるとアクセルレスポンスに慣れない為、運転しづらくなりますので、徐々に上げて行きましょう。

私の場合最初レベル3から始め、現在はアクセルレスポンスを考え4にしています。

個人差はありますが、スロットルコントローラー導入で燃費2アップが出来ました。

 


スポンサーリンク



タントの燃費口コミ、実際の燃費、タント燃費計、タントの燃費アップ方法まとめ

どの車にも言えることですが、カタログ値より燃費が落ちるのは必然的で燃費が伸び悩むことがあります。

市販の添加材やグッズを試して燃費向上をはかるのもいいですが、最大の燃費アップはドライバーの運転テクニックだと思います。

無駄なアイドリングを減らすことや、アクセルワークの見直しなどでも充分燃費アップに繋がりますし、落ち着いて運転することで事故の抑制にもつながりますので焦らず運転してみましょう。

新型タントがほしい〜!乗り回したい!!

これ本当に軽自動車!?と思えるほどの余裕の車内!!

スマートアシスト3搭載で先進の安全性能でサポカーSに適合されているなんて乗らないなんて有りえないですよね!!

良い車乗りたい!!かっこいい車乗りたいと思うお父さんの欲求をうまーく満たしてくれるのがタントシリーズのカスタム〜〜!!

 

皆さん、そう思いませんか??

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

 

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

 

など、新型タントシリーズを購入を検討してるけど悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、教えてくれるのは車の性能だけ!!費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

嫁に相談しても、「じゃあ安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

 

「ちょっと待ってよ〜このカラーとかすごく良くない??乗ってる車はかっこいいものの方が良いでしょ??もっと話を聞いてよ〜〜!!」

 

と言いたいけど、言えず・・・

 

欲しいのに、欲しい車に手が届かない!!

私もこんな体験をした一人です・・・

 

私の8年物の前の車、ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

 

おまけをしてもらって20万円ですよ??値引き額はというと、この時点で30万円値引いてもらっていましたので…

 

値引きの金額としては十分だったので、もう一声!とは言えない状況でした。

 

ここで、超興味無さそうにしていた妻に「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」と言わせ、いったん保留にしました。

 

次にディーラーに行くまでにある方法を試すと…なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最上位グレードの車は燃費も安全性能も装備も、やっぱりいいですよ!

 

私みたいに自分のほしい新車を、納得できる金額でほしいあなた!!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

「一括査定サイトって??何・・??」

 

実は!!実際知らない方が多いんです!!知っていても内情がわからないから怖くて使用したことない方もいます。

それ、確実に勿体無いですよ!!

 

なぜなら、ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では最大80万円以上になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を勝手に競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。