タントエグゼカスタムのターボモデルとしてrsがあります。大人のタントとして誕生し、人気も上々です。

タントエグゼカスタム上級グレードとしての装備や価格が受けユーザーに好まれています。

そこで今回はタントエグゼカスタムRSのベースグレードとの違い、燃費、目標値、さらに燃費を向上させるテクニックなどご紹介しましょう。

 


スポンサーリンク



タントエグゼカスタムrsはベースグレードと何が違う?

引用:https://u-catch.daihatsu.co.jp/catalog/TANTO_EXE/MODEL__200912/index.html#anc200912

大人らしさと高級感を追及したタントエグゼカスタムですが、タントエグゼカスタムRSとベースモデルのタントエグゼカスタムの違いをおさえておきましょう。

ホイールサイズが14インチから15インチに変更

外装で一番分かりやすい部分はホイールが変更されている所でしょう。

通常タントエグゼカスタムのベースグレードでは14インチアルミホイールですが、タントエグゼカスタムRSの場合1インチアップの15インチ専用アルミホイールが装着されています。

インチ数がアップすることで足回りもビジュアル面でもアップし、乗り心地が軽減されないよう工夫されています。

 

rs専用シート表皮、ステアリング

厚みもあり、座り心地が良いタントエグゼカスタムですが、rsには専用装備として専用シート表皮が採用されています。

大人らしい空間にrsのスポーツ感が映え洗練された大人の空間のイメージが伺われます。

また、ステアリングもrsではMOMO製ステアリングが採用され、よりスポーツ感を演出してくれるアイテムとなっています。

 

フロントスタビライザー、フロントベンチレーテッドディスクブレーキ

RSならではの装備としまして足回りにも専用設計のパーツが装備されています。

コーナリングなどで横にかかる重力を緩和し、スムーズに走れるようフロントスタビライザーの採用、ホイールのインチアップに伴い、フロントブレーキにフロントベンチレーテッドディスクブレーキの採用などターボならではのパワフルな走りを支えるブレーキ廻りの強化もされています。

 

専用シャーシの適応

通常タントエグゼカスタムのシャーシとは別設計で、高トルクの出るrsターボエンジンをガッチリ支える為に専用のシャーシが導入されています。

専用シャーシ搭載により、エンジンパワーによるボディーの衝撃、捻じれを緩和し、安心して走れる構造となっており、もはやベースグレードのタントエグゼカスタムとでは別物の車となっております。

その上rsの新車乗り出し価格が153万円と現在のタントカスタムと比べても20万円以上安く、専用装備が充実している為、今でも人気があるのが納得できます。


スポンサーリンク


タントエグゼカスタムrsの燃費は?目標値はいくらくらい?

次にタントエグゼカスタムrsの燃費を見て行きましょう。

当時のカタログ値の測定方法は10・15モードと現在の測定方法とは違いますが、カタログ値ではリッター19kmとなっております。

では、次に実際の燃費を見て行きましょう。

実燃費の平均は14.71kmとカタログ値より低下しますが、燃費達成率を見てみますと、77.40%と燃費は良い傾向です。

現在発売されているタントカスタムrsと燃費を比較してみましょう。

カタログ値はリッター26.0kmと爆発的に燃費は延びているように思えますが、実際の燃費は平均14.48とタントエグゼカスタムrsと比較してもあまり差が無く、燃費達成率を見ますと55.70%と約半分ほどしか燃費が出ていない計算となります。

その差は車重が大きく関係しているように私はにらんでおります。

タントエグゼカスタムrsが重量920kgに対して現行のタントカスタムrsでは960kgと約40kgも重いことが要因に挙げられると思います。

タントカスタムrsの車重の要因は先進の予防安全技術の追加と、多くは両側スライドドアを採用している部分が車重を重くしているポイントです。

両側パワースライドドアとなるとモーターを搭載しないと作動出来ない為、重量アップにつながります。

その分タントエグゼカスタムrsは両側とも通常のドアタイプですので重量の差が大きく分かれると考えられます。

 

タントエグゼカスタムrsの目標燃費は?

燃費達成率を見ても現行のタントカスタムrsと燃費も変わらないタントエグゼカスタムRSですが、概ね燃費目標値はプラス2kmの16.71kmを目標にしましょう。

燃費運転でプラス1はまだ狙える範囲ですが、プラス2となると指南の技です。

そこで、次の項目でタントエグゼカスタムrsの燃費アップ方法をご紹介します。

タント燃費についてもっと詳しく


スポンサーリンク



タントエグゼカスタムrsの燃費アップ方法教えます!

比較的燃費も現行のタントカスタムrsと変わりのないタントエグゼカスタムRSですが、燃費を伸ばす上で低燃費運転は必須ですが、どうしても頭打ちになってしまいがちです。

そこで、タントエグゼカスタムrsの利点を生かして燃費アップする方法をご紹介しましょう。

 

タントエグゼカスタムrs最大の武器は重量の軽さ

重い荷物を載せたり、家族が一緒に乗ると出足が遅くなりいつも以上にアクセルを踏んでしまうことはありませんか?

いつもよりアクセルを踏み込んでしまうと言うことは多く燃料が噴出され燃費悪化の原因に伴います。

そこでタントエグゼカスタムrsの軽量化はいかがでしょうか?

普段通勤で使われている時は趣味の荷物が載ったままと言う方も多いと思いますが、数キログラム違うだけでも燃費は違ってくる物です。

不要な荷物は載せないようにすることを前提に、低燃費運転をするように心がけましょう。

 

バッテリー負荷を減らす

車に搭載されているバッテリーは放電と共に、電圧が低下すると自動的に充電する仕組みとなっております。

バッテリーの充電が少なくなるとアイドリング時、エンジン回転数を増やすことによりバッテリーを充電しています。

バッテリーの電力を多く消費するウーハーなど搭載していると充電サイクルが早くなり結果的に燃費が低下する傾向になります。

また、ごくわずかですが、ヘッドライト、ブレーキランプ、ナンバー灯などの灯火回りのLED化により消費ワット数を1/10に減らせますのでおススメです。

 

スロットルコントローラーの導入

私が数々のグッズを試してきた中で爆発的に燃費が変わったアイテムがコチラです。

スロットルコントローラーでアクセルペダルの踏む量を制限をかけることで普段乗りでも燃費を抑えることが可能です。

最初はトルク不足に思うかもしれませんが、装着して1回目の燃費計算ですぐに結果は出ますのでおススメです。

概ねスロットルコントローラーの導入でリッター1以上のアップが見込めますのでおススメです。


スポンサーリンク



タントエグゼカスタムRSベースモデルとの違い、燃費、向上テクニックまとめ

ベースグレードと比較してももはや別物のタントエグゼカスタムrsですが、豪華な装備が盛りだくさんで、乗りだし価格も現行のタントカスタムrsと比べても安い為おススメの1台です。

重量も2代目タントとほぼ同等で燃費も現行のタントカスタムrsとあまり大差が無く、安く手に入る為人気の理由が伺えます。

また、燃費向上も有効なタントエグゼカスタムrsですので燃費運転にも是非チャレンジしてみてください。

新型タントがほしい〜!乗り回したい!!

これ本当に軽自動車!?と思えるほどの余裕の車内!!

スマートアシスト3搭載で先進の安全性能でサポカーSに適合されているなんて乗らないなんて有りえないですよね!!

良い車乗りたい!!かっこいい車乗りたいと思うお父さんの欲求をうまーく満たしてくれるのがタントシリーズのカスタム〜〜!!

 

皆さん、そう思いませんか??

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

 

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

 

など、新型タントシリーズを購入を検討してるけど悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、教えてくれるのは車の性能だけ!!費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

嫁に相談しても、「じゃあ安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

 

「ちょっと待ってよ〜このカラーとかすごく良くない??乗ってる車はかっこいいものの方が良いでしょ??もっと話を聞いてよ〜〜!!」

 

と言いたいけど、言えず・・・

 

欲しいのに、欲しい車に手が届かない!!

私もこんな体験をした一人です・・・

 

私の8年物の前の車、ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

 

おまけをしてもらって20万円ですよ??値引き額はというと、この時点で30万円値引いてもらっていましたので…

 

値引きの金額としては十分だったので、もう一声!とは言えない状況でした。

 

ここで、超興味無さそうにしていた妻に「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」と言わせ、いったん保留にしました。

 

次にディーラーに行くまでにある方法を試すと…なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最上位グレードの車は燃費も安全性能も装備も、やっぱりいいですよ!

 

私みたいに自分のほしい新車を、納得できる金額でほしいあなた!!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

「一括査定サイトって??何・・??」

 

実は!!実際知らない方が多いんです!!知っていても内情がわからないから怖くて使用したことない方もいます。

それ、確実に勿体無いですよ!!

 

なぜなら、ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では最大80万円以上になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を勝手に競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。