車の色は、自分らしさを出すポイントと、傷が目立ちやすい色や逆に目立ちにくい色などありますよね。

「じゃあ何色が良いの?」

みなさん、一番悩むポイントがここじゃないですか??

実際に中古車市場でも人気カラーが高値をキープしていますが、状態の良い物でも不人気カラーですと値段を安く設定している面、車のカラー選びは重要なポイントです。

そこで今回はタントカスタムの色の種類、人気カラー3選、さらにタントカスタム中古車市場での価格などをランキング形式を交えて説明致します。


スポンサーリンク



塗装の種類を見てみよう

現在塗料の種類として3種類あります。

では一つづつ見てみましょう。

ソリッド塗装

ソリッドとは、いわゆる“単色”のことを言います。白、黒、赤など、単一のカラーのことを指します。メタリック塗装やパール塗装と比べて、シンプルな塗装です。主にトラック、バンなどの商業車などに多く用いられています。

 

メタリック塗装

メタリックとは、小さなアルミ片を塗装に混ぜて吹き付ける塗装のことを言います。メタリックの種類も多く配分の量でも随分と見た目が変わる物です。

ソリッドカラーにメタリックを混ぜることによりソリッド塗装には無かった”色の映え方”が出ますし、明暗の差で大きく見た目が変わります。

なお光の屈折を利用していますのでメタリックカラーの上にはクリア塗装しています。

 

パール塗装

パールとは、石の雲母(マイカ)の微細な粒のことをいいます。透明な膜が何重にも形成されており、光が当たると反射、屈折し真珠のような光方を見せてくれます。

パール塗装もメタリック塗装と同様でソリッドカラーにマイカを混ぜることにより塗装され、その上にクリア塗装されています。

 

現在はメタリック、パールが多く使われており、新型タントカスタムも多く使われています。

次に新型タントカスタムのカラーを見て行きましょう。


スポンサーリンク


タントカスタムの色の種類は?

引用:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto_custom/02_grade.htm

現在タントカスタムは8種類の色から選ぶことが可能で、カラーバリエーションも豊富です。

それぞれのカラー別に見て行きましょう。

 

パールホワイトⅢ W24

新型タントカスタムで1,2を争う人気カラーではないでしょうか?

白いボディーにパール塗装で光の屈折により色々な色を見せてくれますし、まるで真珠のようなボディカラーです。

印象は「豪華な」、「大人らしい」、「かわいい」のイメージが持たれます。

また、オプションカラーですのでプラス2万7千円必要です。

 

ブライトシルバーメタリック S28

シルバー系はメタリックの反射が綺麗に映り、汚れも目立ちにくいカラーですので選ばれる方も多いです。

ブライトシルバーメタリックはどちらかと言うと白に近い明るいシルバーと言えるでしょう。

シルバー径のカラーで汚れが目立ちにくく、雨シミなども比較的目立ちにくいカラーです。

中古車市場では人気カラー、不人気カラーの中立の位置に属します。

 

メテオライトグレーイリュージョナルパール S40

引用:https://www.tanto.car-lineup.com/mame/color.html#midashi9

パール系のカラーでガンメタに近い色です。黒に近い分汚れは目立ちやすいですが、「引き締まった」イメージが演出出来ます。

グレー系の色に分類出来ますが、どちらかと言うとやや青みがかかったグレーと言えるでしょう。

パール塗装ですので光の屈折、反射により見た目もかわり面白いカラーと言えます。

こちらも中古車市場では人気カラー、不人気カラーの中立の位置に属し、オプションカラーですので追加で2万7千円必要です。

 

ブラックマイカメタリック X07

人気カラーの黒で、印象は「落ち着いた」、「高級な」、「大人らしい」イメージがもたらされます。

クロ系の色に分類され、メタリック塗装されています。

メタリックも全面に出ず、落ち着いた黒と言えるでしょう。

中古相場でも1,2を争う人気カラーの一つです。

 

ディープブルークリスタルマイカ B79

ブルー系のパール色のカラーです。カラーの名前に「マイカ」とありますが、パールと同じ意味です。

アオ系の色に分類され、紺色より明るいブルーに近い色です。

発色性も良く見た目も飽きのこない色です。

オプションカラーですので追加で2万7千円必要です。

 

ナイトシャドーパープルクリスタルメタリック P17

引用:https://www.tanto.car-lineup.com/mame/color.html#midashi9

パープル系のカラーでやや明るめのパープルです。

パープル系の色に分類され、やや明るめのパープルです。

濃いパープルだと年層を感じる色ですが、このパープルはオシャレに見えます。

こちらもオプションカラーですので追加で2万7千円必要です。

 

ファイアークォーツレッドメタリック R67

最近各社取り入れているレッド系のカラーです。

アカ系の色に分類され、やや黒っぽい赤で控えめな赤と言えるでしょう。

赤は発色性がよく、明るすぎることもありますが、抑え目なカラーでまとまった仕上がりに見えます。

レッド系は攻撃的なイメージを持たれますが、このカラーは落ち着いたレッドとなっています。

 

プラムブラウンクリスタルマイカ R59

茶色系のカラーでパール塗装です。

俗に不人気カラーに属しており、中古車市場では狙い目のカラーです。

ブラウン系の色に分類され、明るい茶色と言えるでしょう。

私はミルクチョコレートの色に似ているように見えて美味しそうに見えました(笑)

こちらもオプションカラーですので追加で2万7千円必要です。


スポンサーリンク



タントカスタムの色に迷ったらコレ!人気カラーランキングご紹介!!

タントカスタムは8種類ありますので選ぶのに迷いますよね。

そこで洗車やボディーメンテナンス等、アフターメンテナンスに視点を当てたおススメ3選をご紹介しようと思います。

第1位 ブライトシルバーメタリック

あまり洗車などする時間が少ない方におススメ

汚れや水アカが目立ちやすい色もあれば、目立ちにくい色もありカラー選択は重要となっています。

そこでおススメするカラーは「ブライトシルバーメタリック」です。

シルバー系は汚れ、水アカが目立ちにくく洗車などでつく傷も目立ちにくい為選ばれている理由の一つです。

 

第2位 パールホワイト

洗車をこまめにする方におススメ

洗車をこまめにする方におススメなのは「パールホワイトⅢ」です。

パールホワイトは汚れが目立つものの、雨ジミなどボディーと同化しますのであまり目立ちにくく、洗車傷が目立ちにくい為、洗車をこまめにする方におススメです。

汚れは、つき始めが比較的取れやすく、洗車せずに放置すると通常の洗車では取ることが出来なくなる為コンパウンド等を使用して取ることとなります。

 

第3位 ブラックマイカメタリック

玄人向けカラーはこちら

洗車傷、水アカが非常に目立つ「ブラックマイカメタリック」ですが、新車のままの状態をキープするには難しいカラーです。

洗車方法も先に汚れを洗い流してからこすらずに洗車するなど手間がかかりますし、洗車傷を完全に消すには至難の業が必要です。

汚れも傷も目立ちやすいく状態をキープするには難しいカラーですが映り込みも良く綺麗なカラーですので車を大事に乗っている方や、ボディーメンテナンスが好きな方にはおススメのカラーです。

 


スポンサーリンク



タントカスタムの色別に見た実際の価格はいくらくらい?売却の際色別で値段は変わる?

 

実際の中古車市場でのカラーを見て行きましょう。

 

ブラック系

タントカスタムのカラーブラック系は人気があり中古車登録台数も一番多いです。

新古車価格も新車とあまり変わりなく高値をキープしています。

 

ホワイト系

ブラック系と同様人気カラーの一つで、ブラック系の次に中古車登録台数が多いです。

こちらも新古車は新車とあまり変わりなく高値をキープしています。

また、ブラック、ホワイトはコンプリートカーのベースとして選ばれる傾向にあり中には200万円以上の高値をキープしている物もあります。

 

シルバー系

中古相場価格を見る時にシルバー系の色を基準に見ています。

シルバー系は人気、不人気の中立に位置し、需要もあるり、洗車などメンテナンスを見ても維持しやすい為選ばれています。

新古車の価格は160万円前後とナビやオプション品装着車を選ぶことにより新車価格より安く手に入れるチャンスがあります。

 

パープル、ブルー系

やや不人気よりですが、タントカスタムの場合シルバーと同等の価格をキープしています。

登録台数も人気カラーの半分以下となってきますので選ぶには少し苦労が必要です。

 

レッド系

以前までレッド系は不人気カラーの分類に入っていましたが、マツダの「ソウルレッド」が爆発的にヒットし、レッド系の色の見直しがされてきています。

新古車価格も180万円前後と人気カラーのホワイト、ブラックと数万円ほどの差が無く人気が高騰してきているのが伺われます。

 

中古車買い取り時のポイントをご紹介

人気車種も買取金額で左右しますが、人気カラーの場合も大きく買取価格に影響を及ぼします。

現在タントカスタムで人気のホワイト系、ブラック系のカラーは特に買取金額が高い傾向があり、カラーに迷った場合、売却を考えて人気カラーを選ぶのもおススメです。

そこで少しでも買取金額をアップさせるポイントをご紹介します。

 

内装も査定ポイント

外装をメインに査定されますが、内装の汚れ、シミなど査定でマイナスになる場合があります。

売却前に車内を綺麗に掃除し汚れを取ることで査定アップにつながる場合もあります。

外装の傷、凹みなど外装の査定時、傷、凹みは十分査定に影響を及ぼします。

凹みは板金で修復しないとダメなレベルの物は無理ですが、洗車傷、小傷などコンパウンド等で消しておくと査定アップにつながる場合があります。

通常カーオークションで落札後、店頭に並べるまでに、ルームクリーニング、外装加修、磨きなどを経て店頭に並べられますが、内装、外装共に綺麗な場合は手間が省ける分高値をつけるケースがあります。

内装を改造する場合は、やりすぎては査定に響くかもしれませんのでご注意くださいね!それとは別に内装にはこだわりたいと思っている方はタントカスタム改造内装パーツの人気3選紹介!タントカスタム新型の内装人気の秘密は?中古・ターボ・新古車情報紹介!にまとめてありますので、参考にしてみてください^^

タントカスタム色の種類、人気カラー3選、人気中古車、価格まとめ

自分好みのカラー選択もありますが、人気カラーを選択することにより売却時に高値で買い取りしてもらえる分特になります。

比較的ホワイトはブラックより手間がかからないですし、買取金額も高い為おススメのカラーと言えるでしょう。

また、小傷などでコンパウンドを使用する方法ですが、長年繰り返して行っていると塗装の膜厚が薄くなってきますので、最悪色が剥げてしまう可能性もあります。

そうなる前にガラスコーティングなどを駆使しボディーメンテナンスを心がけましょう。

自動車の塗装は美装目的で現在まで使用されていましたが、最近では機能面や、美装の追求により塗装の技術も進歩してきました。

ひと昔の車ですと、長年経つとボディに浮き錆が発生したり、クリア塗装がはがれてブチ模様のようになったり、紫外線の影響で色が薄くなってきたりとありましたが、最近の車ではまず起こらないです。

愛車を綺麗に乗りたいと思う方も多く、自動車購入時、ボディーコーティングを出される方も増えており、ますます関心が増えて行っています。

また、各メーカーでの主力カラーも存在しており、中古車市場では一概には言えない状態になりつつありますが、シロ、クロは昔から根強い人気があり、値段も高めなのも事実です。

不人気カラーも自分の感性に合えば何とも思わない部分ですので安く中古車を手に入れるチャンスもあります。

新型タントがほしい〜!乗り回したい!!

これ本当に軽自動車!?と思えるほどの余裕の車内!!

スマートアシスト3搭載で先進の安全性能でサポカーSに適合されているなんて乗らないなんて有りえないですよね!!

良い車乗りたい!!かっこいい車乗りたいと思うお父さんの欲求をうまーく満たしてくれるのがタントシリーズのカスタム〜〜!!

 

皆さん、そう思いませんか??

一昔前は先進機能だったスマートキーやアイドリングストップですら、今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

 

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

 

など、新型タントシリーズを購入を検討してるけど悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、教えてくれるのは車の性能だけ!!費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

嫁に相談しても、「じゃあ安いこっちでいいじゃない」と一蹴。

 

「ちょっと待ってよ〜このカラーとかすごく良くない??乗ってる車はかっこいいものの方が良いでしょ??もっと話を聞いてよ〜〜!!」

 

と言いたいけど、言えず・・・

 

欲しいのに、欲しい車に手が届かない!!

私もこんな体験をした一人です・・・

 

私の8年物の前の車、ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、20万円でした。

 

おまけをしてもらって20万円ですよ??値引き額はというと、この時点で30万円値引いてもらっていましたので…

 

値引きの金額としては十分だったので、もう一声!とは言えない状況でした。

 

ここで、超興味無さそうにしていた妻に「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」と言わせ、いったん保留にしました。

 

次にディーラーに行くまでにある方法を試すと…なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最上位グレードの車は燃費も安全性能も装備も、やっぱりいいですよ!

 

私みたいに自分のほしい新車を、納得できる金額でほしいあなた!!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

「一括査定サイトって??何・・??」

 

実は!!実際知らない方が多いんです!!知っていても内情がわからないから怖くて使用したことない方もいます。

それ、確実に勿体無いですよ!!

 

なぜなら、ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では最大80万円以上になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を勝手に競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。